ショッピングモールだけじゃない!埼玉県越谷市の町名「レイクタウン」。

大相模調節池 行政・公共サービス

こんにちは!レイクタウン情報局のsoraです!

先日、携帯電話のキャリア変更手続きで、お店の窓口に行ったときのこと。

窓口で記入する申込の用紙に住所を記入する欄があり、「埼玉県 越谷市 レイクタウン ○丁目…」と書き込んでいると、受付のスタッフの方が、「えっ、レイクタウンって住所なんですか?」「ショッピングモールの名前じゃなかったんですか?」「レイクタウンには買い物に行きますが、知らなかった…。」と言われたことがありました。

スポンサーリンク

個性的な町名が増えている!?

私もレイクタウンに引越しをしてくる前であれば、同じ様に初めて「レイクタウン○丁目」という住所を見たら、同じ様な反応だったかもしれません。

個性的な名前の町名という点では、IKEA新三郷や、ららぽーと新三郷がある、「新三郷ららシティ○丁目」も、思わず目を引いてしまうネーミングです。

区画整理事業などで新しい街をつくる際に、街のブランディングとして、町名に個性をつけて目立たせるというのがトレンドなのでしょうか?

町名「レイクタウン」の誕生前

レイクタウンの町名ができる前、現在のレイクタウン地区は、相模町の一部、大成町の一部、東町の一部、川柳町の一部でした。

この地区にに独立行政法人都市再生機構がで進めた「越谷レイクタウン特定土地区画整理事業」で、あたらしいレイクタウンの街が誕生し、換地処分が行われた後、平成26年(2014年)11月15日に、越谷レイクタウン地区の住所がレイクタウン一丁目~九丁目に変更されました。

「レイクタウン」の名前が登場したのはいつ?

大相模調節池

レイクタウンの名前は、レイクタウンの街の中心に広がる「大相模調節池」を「レイク=湖」と見立てて、新しい街の構想を進めたところに原点がありそうです。

2018年の現在から、さかのぼること30年前の昭和63年(1988年)。
日本ではバブル景気で経済が拡大し、不動産の価格の上昇が続いていました。

リクルート事件が発覚したり、ゲームソフト『ドラゴンクエストIII』の発売や、青函トンネル、東京ドーム、瀬戸大橋などの完成が社会的な話題となった頃の話です。

この昭和63年(1988年)4月に、越谷市周辺にある河川の治水対策を目的とした治水事業と、土地の区画整理によって市街地整備を進め、街を発展させようという構想が誕生します。

現在の日本では、少子高齢化が進み、社会保障の費用が膨らみ財政的にもなかなか実現しそうにない計画の様にも思われますが、バブル経済に沸く当時、治水事業と市街地整備を一体化したこの構想は、国の新規事業として選ばれ、総事業費は約806億円の「レイクタウン整備事業」が創設されました。

 越谷市の中でも同地区を含む一帯は、元荒川、中川をはじめとする多くの河川が流れる低湿地帯にあり、古くより『水郷こしがや』と呼ばれ、水田が広がる田園地帯でありました。しかし、市街化の急激な進行とともに農地周辺はスプロール化が進行し、その結果、水田があった時の遊水機能が低下し、雨水流出量の増大を引き起こし、さらに、河川に囲まれた低地部であるため、豪雨を伴う台風時にはたびたび浸水被害を生じており、河川調節池を整備するなどの抜本的な治水対策が求められるようになりました。

 そこで昭和63年4月に、治水対策を目的とする河川事業による調節池建設と、土地区画整理事業による新市街地整備を一体的な事業として行う「レイクタウン整備事業」が国の新規事業として創設され、越谷レイクタウン地区が事業採択されました。

 その後、平成8年5月に事業の都市計画決定がされ、平成11年12月には当時の都市基盤整備公団を施行者とする「越谷レイクタウン特定土地区画整理事業」として当時の建設大臣の事業認可を受け、整備が開始されました。整備は順調に進み、平成20年3月15日にはJR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」が開業し、同年4月に「まちびらき」を行い、平成26年11月14日に換地処分公告が行われました。

参照:越谷レイクタウン特定土地区画整理事業

レイクタウン」という名前が、公式に出てくるのはこの頃からの様です。

ネーミングの発想としては、治水事業と、市街地の整備を一本化して行うこの事業プランの中で、「レイク(≒治水用の大相模調節池)」と、「タウン(≒市街地)」の組み合わせという、意外とシンプルなネーミングだったのかもしれません。
治水の為の調節池を湖に見立てて、まちづくりの象徴としたのでしょうか。
(当時のネーミングの経緯を詳しくご存知の方がいたら教えてください。)

レイクタウン周辺に住む私たちにとっては、大相模調節池は馴染みが深く、多くの人に愛されている景色になっていますが、ショッピングモールに訪れる目的でレイクタウンにやってくる多くの方が持つ「レイクタウン」のイメージは、ショッピングモールの名前としての「レイクタウン」なのかもしれません。

イオンレイクタウンに買い物に来た際には、レイクタウンアウトレットに隣接するレイク(大相模調節池)にも訪れてみてください。

大相模調節池の夕陽

晴れた日には、レイク(大相模調節池)の向こう側に夕陽が沈んでいく光景もきれいですよ。