確定申告!越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町の方は今年も越谷レイクタウンkaze3Fのイオンホールが署外申告会場に!

確定申告 イオンホール行政・公共サービス

今年も確定申告のシーズンがやってきました。

2020年(令和2年)2月17日(月)~3月16日(月)までの期間に開設される確定申告では、主に2019年(令和元年)分の所得についての申告を税務署に行うことになります。

レイクタウンには毎年、署外申告会場が開設され、税務署まで足を運ばなくても買い物のついでに確定申告を済ませることができます。

スポンサーリンク

概要

会場

イオンレイクタウンkaze3階「イオンホール」
埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2

開設期間

令和2年(2020年)2月17日(月)から令和2年(2020年)3月16日(月)まで
※土、日、祝日等を除きます。
ただし、2月24日(月)及び3月1日(日)は開場します。

※この期間、越谷税務署庁舎では申告相談を行っておりません

受付時間

午前9時から午後4時まで
※混雑時には受付を早めに締め切る場合があります。

お問合せ先

越谷税務署
℡:048-965-8111

※詳細は越谷税務署のサイトを必ずご確認ください。

レイクタウンで確定申告ができる人は?

確定申告の申請を行う税務署は「勤務先が近い」「よく使うお店の近くにある」「旅行のついで」といった申告する側の事情で自由に選ぶことができません。
一般的に住民票の住所登録がある場所などが「納税地」として予め決められていて、「所属する納税地を管轄している税務署」で確定申告を行うと決められています。
今回レイクタウンに開設される「署外申告会場」は越谷税務署のもので、「納税地」が越谷税務署と定められている方のみ、レイクタウンの会場で確定申告を行うことができます。

越谷税務署の管轄区域

越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、北葛飾郡のうち松伏町。
※詳しくは越谷税務署までお問い合わせください。

会場の場所は?

今年も例年と同じ「イオンホール」が確定申告会場になります。
今回はじめて「イオンホール」で確定申告をする方のために、会場の場所を確認しておきましょう。

「イオンホール」はイオンレイクタウン【kaze】の3階にあります。
電車で行く方は、JR越谷レイクタウン駅を出てすぐのエスカレータを上がったところが、【kaze】の2Fになります。
道なりに進んで、エスカレーターで3Fに上がった先にある映画館 イオンシネマが最寄りの目印になります。

確定申告 イオンホール
確定申告 イオンホール

会場のある「イオンホール」の前は「翼の広場」で1階から3階まで吹き抜けになっています。


参考:イオン レイクタウンのイベント広場「◯◯の広場」はどこにある? ~光の広場・時の広場・翼の広場・花の広場・水の広場・木の広場・噴水広場・空の広場~

各階で目印になるお店は
1F マクドナルド、Victoria(スポーツ用品)
2F コスメーム、コノカ(花)
3F イオンシネマ(映画館)←ここの隣が会場です。

どのくらいの時間がかかる?

確定申告をする際にe-Tax(電子申告)で済ませる方も増えてきましたが、会場で税務署の担当者と相談をしながら申告書を作りたいという方もまだまだ多くいらっしゃいます。
昨年までの経験ですと、平日の朝オープン直後の9時に会場についた際にすでに100名近くが受付で整理券の発見を受けて順番待ちしています。
順番が回ってきた後、指定の時間になると「イオンホール」に案内されて、会場内で簡単な相談や申告書の作成を行い、会場の外に設置された申告窓口のカウンターに申告書を提出して、申告書類、添付資料の確認を受けて確定申告が無事終了となります。

確定申告 イオンホール

時間をかけたくない人は、パソコンやスマホからe-Tax(電子申告)で申告書類を作成し、そのままインターネットで申告データーを送るか、e-Tax(電子申告)で申告書類を作成したものをプリントアウトして会場に向かうと、はじめから申告書を作るときに比べて時間が短く済みます。

昨年、私は事情があって申告書類を紙で残したかったため、e-Tax(電子申告)で申告書類を作成し、それをプリントしたものを持って平日の朝9時に会場に到着しましたが、順番の札の発行、申告窓口への案内までの待ち時間を含めておおよそ90分程かかりました。
ほとどが案内の順番待ちの時間でしたから、タイミング良くすいている時間に済ませられれば、もう少し短い時間で済むこともあるかもしれません。

ただし日曜祝日に設定される受付日<2020年は2月24日(月)及び3月1日(日)>については混雑することが予想されます。
早めに到着して案内時間までは買い物や食事をして、案内時間近くになったら開場前に戻って来るというぐらいのつもりで時間に余裕を持って行かれたほうが良いかと思います。

確定申告の際に持っていくもの

せっかく確定申告会場に早めに着いたのに、必要なものが揃っていなかったということがないように、忘れ物が無いように持ち物を確認してから出発しましょう。
確定申告会場に行く際には、次のものを準備しましょう。

共通で必要になるもの

マイナンバー(家族の分も)
利用者識別番号等の通知(e-Taxなどで税務署から送られてきている方)
前年分の申告書等の控え(前年に申告されている場合)
申請者の銀行口座情報または通帳(税金の還付を受ける場合)
印章

収入の記録

給与所得の源泉徴収票(サラリーマンなどで勤め先から給与を受けている場合)
公的年金等の源泉徴収票(公的年金を受けている場合)
収入金額及び必要経費が分かる書類等
※ 事業所得、不動産所得、山林所得のある方は、
 青色申告決算書又は収支内訳書。

所得控除を受ける場合

医療費控除の明細書医療費通知(原本)
社会保険料(国民年金保険料)控除証明書等
生命保険料控除・地震保険料控除の支払額証明書
小規模企業共済等掛金控除等の掛金額証明書
寄附金控除(ふるさと納税等)の寄附金受領証

※詳細は事前に税務署へ問い合わせをするか、こちらの「確定申告の際にご持参いただくもの」を確認してください。

昨年までの会場の模様はこちらからどうぞ!

简体中文EnglishFrançais日本語한국어Españolไทย