今年もレイクタウンkaze「イオンホール」が確定申告の会場に!

確定申告 イオンホール 行政・公共サービス

こんにちは!レイクタウン情報局のsoraです!

確定申告のシーズンが訪れています。

昨年1年間(1月1日~12月31日まで)の「収入」から「経費」を差し引いた、「所得」(もうけ)を申告し、税務署と所得税の額を確定させる「確定申告」。

自営業の方や、フリーランスの方などをはじめ、医療費控除や住宅ローン減税など、税制優遇を受ける方々も確定申告が必要になる場合があります。

今年も2月16日〜3月15日の約1ヶ月が申告期間となっていますが、申告が必要な皆さんは、もう済ませましたか?

スポンサーリンク

今年も「イオンホール」が、越谷税務署の確定申告の会場に!

確定申告 イオンホール

毎年恒例となっていますが、今年もイオンレイクタウンkaze 3Fにある、「イオンホール」(映画館のイオンシネマの横です)が、越谷税務署の平成29年分の所得税申告の確定申告会場となっています。

確定申告 イオンホール

受付期間:2018年 2月16日(金)~2018年 3月15日(木)
(土・日曜日を除く※)午前9時~午後4時
※2018年2月18日(日)と2018年2月25日(日)も受付

会場では、確定申告の相談と確定申告書の提出ができます。

越谷レイクタウン駅からも近く、仕事の前や、ショッピングのついでに、確定申告ができるのは便利ですね。

朝から100人以上!? 時間には余裕を持って行こう!

会場に着いたら、入り口にある受付で、受付番号がかかれた資料を受け取ります。

受付番号の順に中に案内されていき、順番が来ると受付で呼び出されます。

このあたりの流れは銀行の窓口と同じですね。

確定申告 イオンホール

私が訪れた、とある平日の朝。

オープン時間である、朝9時に合わせてイオンレイクタウンkaze 3Fにある、「イオンホール」を訪れると、受付番号はすでに100番台。

朝から多くの方が訪れているようです。

受付番号とおおよその案内予定時刻は、受付の横にも掲出されていたので、受付までに時間が空いてしまう方は、時間まで近くのお店でお茶を飲んだり、買い物をしても良いかもしれません。

申告書作成でわからないことは相談窓口で解決しよう!

自宅のPCにカードリーダーを取り付けることで、e-TAXで電子申告をすることも可能ですが、自分で申告書を作っていると、これでいいのかなという疑問点が出てきてしまうこともありますよね。

特に頻繁に申告することのない、所得や控除の申告内容に関しては、詳しく教えて欲しいということがあるかと思います。

そうした方にも対応できるよう、レイクタウンの会場では、確定申告の相談もできるので、自分で申告書を作成して、ちょっと不安が残るなという方は、相談に訪れてみても良いかと思います。

確定申告書類の提出

申告内容の相談や、書類の作成をが終わると、次は書類の提出です。

確定申告 イオンホール

時間帯とタイミングにもよりますが、ここでも少し並びます。

会社や自宅で確定申告書類を事前に作成済みの方は、直接ここで提出することができます。

提出カウンターでは、申告書類を提出して、受付済みのスタンプを押してもらい、申告終了です。

申告期限の間近は混雑することも

レイクタウンの「イオンホール」の会場だけでなく、他の会場でも同じかと思われますが、確定申告の申告期限間近になると、混雑しやすくなります。

余裕のある方は、申告期限直前まで引っ張らずに、早めに申告してしまうのがオススメです!


参照:越谷税務署「署外申告会場開設のご案内」